IT導入支援事業

弊社は、IT導入支援事業者に認定されました。
中小企業や小規模事業者の方で、以下のようなことでおこまりではありませんか?
・新規でウェブサイトを作成したい。
・ITを導入したいけど、どのようにすれば良いかわからない。
・勤怠管理などのシステムをインターネットやクラウドを使って実現したい

など、普通に依頼すると、数十万~数百万ぐらいするようなことも、今回のIT導入補助金を
利用することによって、最大で50万円もの補助を受けることが出来るため
◆例)ウェブサイト作成で120万円かかるとなった場合、120万-50万=70万円で作成することが
可能となります。
また、この補助金の場合は、30万円以上の案件から利用が出来るということもあり、かつ50万円までの
場合は、基本その半額が補助されるという形になります。

また、場合によっては、補助金が受けられないケースもございますので、申請前に事前に
ご相談頂ければと思います。

 


 


補助対象経費区分 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
補助率 1/2以内
補助上限額・下限額 上限額:50 万円下限額:15 万円

※経済産業省が行う事業の「IT導入補助金」は、正式名称を「サービス等生産性向上IT導入支援事業」
と言い、中小企業・小規模事業者の生産性向上を目的として2017年度より開始されました。

前年度は100億円だった
予算が2018年度は500億円にまで引き上げられ、
想定利用企業数は1万5,000社から13万5,000社まで拡大されたため、
昨年度より多くの企業が補助金活用をできる機会が増えました。

◆申請期間

◆申請カレンダー

※※平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業 交付申請の手引き(平成30年4月20日)より

 

◆上記にも記載しましたが、申請には予算と期限がありますので、下記よりお早めのお問合せがおススメです。